2016年のバックナンバー

「MGVs(マグヴィス)ワイナリー」(勝沼事業所)-2016年10月01日

~ 緑の風薫るワイナリー「MGVs」~
 ■マグヴィスワイナリーホームページ
 ■PressRelease20161001(ワイナリー名発表)

勝沼事業所のワイン事業は「マグヴィスワイナリー」として2017年春にオープンいたします。
引き続き、本社工場の半導体事業、そして勝沼事業所のマグヴィスワイナリーをよろしくお願いいたします。

2016ぶどう初収穫および初醸造(勝沼事業所)-2016年09月10日

2016ぶどう初収穫および初醸造をおこないました。
初醸造の様子は以下
[塩山製作所]Winery Open準備中

PRESS RELEASE 2016年9月10日
メディアにて紹介されました。(YBSニュース、山梨日日新聞)

新規事業Facebookページのご案内(勝沼事業所)-2016年07月15日

ワイナリー準備中の現在の様子や畑の様子をFacebookページにてご案内しております。

Facebookページ:[塩山製作所]Winery Open準備中

またワイナリーホームページは平成28年10月(ティザーサイト)開設予定となります。
オープン日や詳細は随時ホームページまたFacebookページにてお知らせいたします。

新規事業に関するお知らせ(勝沼事業所)-2016年07月15日

                                    平成28年7月15日
各 位
                                    株式会社塩山製作所
                                    代表取締役 松坂浩志

               新規事業に関するお知らせ

平素よりご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび山梨県甲州市勝沼町にあります弊社工場は、新規事業としてワイン醸造所として生まれ変わることになりました。

勝沼の工場は12年余り半導体製造工場として稼働して参りましたが、日川に沿って心地よい風が吹くこの工場周辺は絶好の葡萄栽培に適した地であることや、オーナーである松坂浩志がMARUMA葡萄園として葡萄栽培をしてきたこと、そして大のワイン好きであることからこの勝沼の地でワイナリーとして歩んでいくことを決意しました。

品質には厳しい半導体製造で培ってきた経験を活かし、更に徹底した品質と衛生管理を保ちながらこの地で出来る葡萄の味を大切にし、畑を愛する栽培家と、経験豊かな醸造家と、ワインの出来上がりを心待ちにしているスタッフ一同、皆様に私たちの造るワインをお届けできればと思います。

また半導体事業については今まで通り本社工場にて営業し、更なる発展を目指して参ります。

今後とも皆様のご指導を賜りながら精進してまいりますので、本社の半導体工場、そして新ワイナリーを、何卒よろしくお願い申し上げます。

  ワイナリー所在地:山梨県甲州市勝沼町等々力601-17
  ワイナリー名:平成28年10月発表
  オープン日:平成29年4月予定

                                          以 上

純水の再生方法変更による環境負荷物質低減の取り組み-2016年01月27日

純水再生のための薬品(塩酸・苛性ソーダ)の使用を廃止し電気式へ変更したことにより環境負荷物質の低減が図られました。